2018年12月3日月曜日

12月スケジュール

12月頭、昨日まで岡山にいましたが本日長野・富士見へ帰宅します。数日後には新宿です。
あと数曲ゲスト出演が決まっているライブがありまして、確認取れ次第追記します。

12月6日(木)
14:30〜 早川由紀子quintet 新宿Pit Inn 昼の部
http://www.pit-inn.com/index_j.php

20:00〜Izumi(vo)+早川由紀子(p)+橋本学(ds) 東中野セロニアス
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13212922/top_amp/

8日(土)
20:00〜岩丸拓生(p)trio 東中野セロニアス
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13212922/top_amp/

9日(日)
19:30〜北川とわTrussonic 岡田治郎(b) 橋本学(ds)「Mlnd Universe」発売記念ツアー 水戸 Jazz Room Cortez
http://cortez.jp

10(月)
20:00〜北川とわTrussonic 岡田治郎(b) 橋本学(ds)「Mlnd Universe」発売記念ツアー  池袋 Apple Jump
http://applejump.net

11(火)
19:30〜田中信正(p)トリオ作戦失敗「キティ組曲」発売記念live 南青山Zimagine
http://zimagine.genonsha.co.jp

14日〜16日 北川とわTrussonic 岡田治郎(b) 橋本学(ds)「Mlnd Universe」発売記念ツアー

14日(金) 名古屋 Mr.Kennys
https://www.mrkennys.com

15日(土) 神戸 100Ban Hall
https://m.facebook.com/events/721718408195844?acontext=%7B%22ref%22%3A%223%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D&aref=3

16日(日) 大津 奏美ホール
http://www.machidukuri-otsu.jp/event/3996/

20日(木) 
19:30〜安ヵ川大樹(b)+Maiko(vln)+出口誠(p)+橋本学(ds) 赤坂Bフラット
http://bflat.biz

24(月・祝)
19:30〜たなかりか(vo) 渋谷 JZ Brat
http://www.jzbrat.com

25(火)
時間未定 佐藤達哉(ts)quartet 分倍河原 サロン・ド・カモシタ
https://m.facebook.com/Salonkamoshita/?locale2=ja_JP

26(水)
19:30〜 中尾真喜(vo) 早川由紀子(p) 伊藤祐季(b) 橋本学(ds) 三軒茶屋 Whisper
http://whisper.co.jp/whisper/

30(日)
16:00〜 溝口恵美子(vo)group 田中信正(p) 萬恭隆(b) 橋本学(ds) 大阪 Mr.Kellys
http://www.misterkellys.co.jp

2018年11月13日火曜日

蔵ノ音ギバナシ 2018を振り返って スペシャル対談

麺屋:よう、こないだはいい麺日和だったな!

橋本:ご協力ありがとうございました。おまけのミニラーメンのおかげで最高のコンサートになりました。

麺屋:おまけなわけねえだろ!ミニラーメンが¥3000の生演奏無料サービス付きなんだから。

橋本:???まあいいや。ともかく、製麺もスープも音楽も、自分がやりたい事に正直にやり尽くして、あれだけのお客様が来て下さって喜んでいただけたなら、こんなに幸せな事は無いです。それも自宅近所でね。

麺屋:演奏も良かったんじゃねえか?

橋本:今回はカホンを使用せずバス・ドラムを置いてドラム・セットを組んでみました。サウンドが分厚くなったとの感想をもらいました。カホン込みの変態セットで自由度が上がっている気になっていましたが、変態セットに慣れて来たため逆に変態スタイルに縛られるというパラドックスが生じ、歌とギターの音域も干渉しないだろうとの計算からバスドラムを投入、結果、前2回に比べ、より自由な打楽器アプローチと幅広いダイナミクスが出せたと思います。

麺屋:…何かよくわからんな、俺にゃ。

橋本:かんすいを使わないで重曹で麺打ちを試みていくうちに、重曹の配合に加水率が制限されていくようなものです。

麺屋:なるほど!重曹でうまい麺打てるようになっても、かんすいを使った麺には敵わねえ。重曹でしかやってねえとかんすいの配合もわからねえしな。加水率を数字で出す奴なんか素人ってこった!

橋本:…よくわかりませんがそういう事です。たぶん。

麺屋:「蔵ノ音ギバナシ」3回やってみてどうよ?

橋本:ライブを企画する時は、まずメンバーを決めて内容を大体イメージし、会場を探して決めるんです。ライブハウスの場合はその順番ですが、この企画は全く逆でした。
町屋亭の蔵を先に見学させていただき、「この会場で聴きたい音楽は何か?」というのを音響と広さと内装からイメージしたメンバー、それが行川さをり(vo)前原孝紀(g)橋本学(ds,per)でした。
さをりちゃんがもう10年以上、前原さんは20年以上の付き合いなので、絶対的な信頼ができ極めてリラックスできる間柄です。自分のオリジナル曲もいけるという確信がありました。
今年1年通して、2人は選曲やアレンジのアイディアも積極的に提案してくれて本当に助かりました。演奏は言わずもがなで、想定以上の研ぎ澄まされた素晴らしいアンサンブルを提供してくれて、かつ自分が打楽器でやってみたい事が思うままに活かせました。
さらに、音楽ライブは会場の持つ雰囲気にかなり左右されるのですが、会場からサウンドを決めているため、会場にはただ助けられるばかり。もっと言えば、北杜市のあの場所というロケーション、その時々の季節感すら完璧な舞台装置でした。

麺屋:なるほどな、新宿や梅田だったら企画すら立ち上がらなかったんだな。

橋本:都会は都会ならではの企画・メンバーになるでしょうね。そう意味で1年通して高品質な地産音楽が出来て幸せでした。

麺屋:あと、プレイヤーだけじゃなくてみんなで作っていた感があったな。

橋本:正直、僕のプロデュースのみでは実現できなかった事ばかりです。
町屋亭という演奏会場を紹介して下さった、山寺ジャズのオーガナイザーで北杜市ご当地バンド「スインギんメルローズ」のドラマー山崎さん、音響機材を提供して下さった同バンドピアニスト櫻井さんと、ドラマーでさをりちゃんの大学の先輩横川さん。以前より北杜市や長野県で活動されてきた彼ら音楽関係者の方々のご協力無しには実現できませんでした。
さらに町屋亭経営の稲岡雅彦さん、みゆきさんには、「最高のおもてなし」を最優先に何度となく企画会議を共にして下さり、接客アイディアと飲み物と、最終的にはおにぎりとお惣菜も提供していただき、麺オペレーションまでやっていただきました。
そして相方の麻美ちゃんには企画立ち上げから時間設定、メンバーへの連絡、フライヤー制作・告知、当日の受付、あとはとにかく集客面で大変助けてくれました。第2回は直前に骨折→入院となりましたが、病院で何人もの人に宣伝してくれて、結果第2回は最も多くの人に来ていただけましたからね。
本当に最高のチームで、感謝の念はつきません。ありがとうございます。終わってこんなに喪失感があるのは、チームが1度解散してしまう事への寂しさかなと思います。
僕なんかメンバーと曲決めて、リハして製麺しただけですから。

麺屋:何言ってやがんだ、俺が製麺したんだよ!

橋本:ああそうだった、そういう事にしたんでしたね。

麺屋:また来年もやるんだよな?

橋本:やりますね。来年はSeason.2として、ガラッと雰囲気を変えます。あったかい塩ラーメンから汁なし四川風担々麺くらい変わりますね。

麺屋:おっ、俺の出番だな。汁なしならまさしく製麺命だ。製麺機を導入すれば1日500食だって出せるぜ。ちょっと考えてみないかお前さん?

橋本:500食も作ってどうすんのよ?

麺屋:「蔵系ラーメン」とか言ってバーって売り出すのよ。「家系」ってあるだろ?あれみたいに流行るかもしれないぜ。

橋本:製麺機の前にちゃんと店構えて、この町屋亭からとっとと出てってくれオッサン!

2018年11月4日日曜日

11月ライブ・スケジュール

11月schedule全て記載します。リンクはクリックしても飛べませんが、追って修正します。

5(月) 銀座Swing
http://ginzaswing.jp
ウイリアムス浩子(vo)maiko(vln)大野綾子(p)安ヵ川大樹(b)橋本学(ds)
珍しいオールスターのようなセッションです。ピアノ大野綾子さんは京都から。

7(水) 蔭凉寺
https://m.facebook.com/pages/category/Buddhist-Temple/蔭凉寺-296590397054722/
溝口恵美子(vo)group
うまくリンクが貼れていないかもですが、半年ぶり位の溝口group。田中信正(p)萬恭隆(b)、スリルと愛情に満ちたお化けバンドだと思います。

8(木)神戸 zing music lab
http://www.zing-music.com
溝口恵美子(vo)group

11(日)山梨北杜・町屋亭
https://www.mikurifarm.com
蔵ノ音ギバナシ vol.3+自家製麺
行川さをり(vo)前原孝紀(g)橋本学(ds,per)
ご予約:sonorakka@gmail.com
人生初の麺&音楽という、ある意味2つの夢が叶った記念すべき日になります。麺事情からご予約必須、まだ間に合います!

12(月) 吉祥寺Sometime
https://www.sometime.co.jp/sometime/live.html
佐藤達哉(ts)quartet
色々なリズムが登場し、実はかなり凝った曲構成ですが、百戦錬磨のベテラン勢の皆さんで音楽に仕立てます。

14(水) 吉祥寺MJ.Smile
https://www.mjsmile.com
Izumi(vo)quartet
初共演の寺島優樹(p)さん、バンドに確実に風穴を開けてくれる鬼才・落合康介(b)とともに、予測不可能なサウンドになりそうで楽しみです。


15(木) 赤坂Bフラット
安ヵ川大樹(b)trio「Amaging Grace」発売記念live w.田窪寛之(p)
数年にわたる活動での結束と自由度、今や珍しくなった「ジャズの醍醐味を楽しめるバンド」です。サウンドもグルーヴもメロディも極上のものをお届けできるかと思います。

19(月) 柏Nardis
http://knardis.com/knardis.com/Welcome.html
安ヵ川大樹(b)trio「Amaging Grace」発売記念live

21(水) 吉祥寺Sometime
https://www.sometime.co.jp/sometime/live.html
安ヵ川大樹(b)trio「Amaging Grace」発売記念live

23(金・祝) 安曇野 蔵のレストランカフェ・清雅
https://kuracafeseiga.jimdo.com
中島仁(b)「Pioggia」発売記念live
中島仁(b)望月慎一郎(p)橋本学(ds)
ついに長野ミュージシャン発信のアルバムに参加、のみならず曲提供「Kagome」もしました。長野は空気も澄んで自然豊かな土地というだけでなく、山道は険しくて厳冬期は過酷なんだぞ、という曲になっています(笑)。

24(土) 山梨北杜市・高隆寺
https://www.yamaderadejazz.com
山寺でJAZZ 晩秋のJAZZ
浜田均(vib)西直樹(p)安ヵ川大樹(b)橋本学(ds)佐々木朝美(vo)
毎年5月、大盛況になる「山寺ジャズ」の秋バージョンが今年立ち上がりました。長年お世話になっている安ヵ川さんが初参加、地元からは朝美ちゃんと自分が参加します。

27(火) 新宿Pit Inn
http://www.pit-inn.com
NHORHM Ⅲ 発売記念ツアー
ついにデーモン閣下や伊藤政則氏にまで認知された、ヘヴィメタルのカヴァー曲しかやらないジャズピアノトリオNHORHMの新作ツアーです。都内近郊はこのピットインでレコ発終了なので、是非!

28(水) 甲府 Cafe Pastorius 
http://cafepastorius.wixsite.com/cafepastorius
「Pastorius at Pastorius」
織原良次(flb) 橋本学(ds)
このダジャレのような企画をやりたくて甲府パストリアスのマスターに話を持ちかけた所、是非!との事で実現した超オタク向け企画。ジャコ・マニアによるジャコ所縁の曲だけ演奏するライブです。
ジャコ・パストリアス


29(木) 名古屋 Star Eyes
https://www.stareyes.jp
NHORHM Ⅲ 発売記念ツアー

30(金) 大阪 Mr.Kelly's
http://www.misterkellys.co.jp
NHORHM Ⅲ 発売記念ツアー

12月1日(土) メセナ枚方
http://www.hirabunkoku.or.jp/colture/hirakata%20love%20jazz.html
NHORHM Ⅲ 発売記念ツアー

2(日) 岡山 サウダージな夜
http://www.saudade-ent.com/saudade/
NHORHM Ⅲ 発売記念ツアー











2018年10月21日日曜日

蔵ノ音ギバナシ vol.3 つけ麺の巻

よう、俺だ。
誰かわかんねえだと?先月の事もう忘れちまったのかお前さんよ。

今度の仕事は俺の麺に音楽ライブがおまけで付くんだ。
「蔵ノ音ギバナシ」って言ってな、歌とギターと打楽器で超いい感じの不思議な音楽やってくれる奴らがいてよ、俺のミニつけ麺と町屋亭さんのおにぎりと、飲み物までついて3000円ポッキリ、ライブ無料サービスだ。ライス無料じゃねえぞ。お前ラーメンばっか食ってっから全部ラーメン用語に見えるんだよ。野菜も食わないと死んじまうぞ!
何だって?ライブと飲み物で3000円のつけ麺+おにぎりが無料だって?ふざけんな!麺が無料なわけないだろ!
…まあいいや。俺の麺がうまいのはみんな知ってっから、バンドマン達を見に来てやってくれや。

行川さをりちゃんはいいなあ。ポルトガル語でブラジルの曲やるといかにも舶来なもんで、北杜市がいきなりサンパウロになっちまう。行った事ねえけどな。英語のジャズも日本語の曲もいける口だ。中にはちょっとわけわかんねえ擬音だか言葉だか微妙な事もやるんだが、何かに取り憑かれたんじゃねえかって心配になるほど迫真なのさ。それが全部音楽になっちまう。たいしたもんだ。
ギターの前原のダンナはストイックでめっちゃ美しいギターを弾くんだ。ジャズもロックもクラシックもブラジルも全部ブレンドしたギターだ。俺のダブルスープみたいに芳醇だぜ。ダブルスープはエノキと昆布な。すげえ小さい音まで使うからビックリするなよお前ら。かと思ったらリズムギターもゴキゲンだから参っちまうよ。
ドラムの橋本は今俺の手下で製麺修行中だ。水回し毎日ノルマ1キロやらせてるんだ。鈍臭くてすげえ不器用だけどバンドにお情けで入れてもらえてよかったな。

場所は北杜市大泉町谷戸2076、町屋亭だ。最近オランダや台湾からも客が来てる世界の古民家宿だ。そこで麺、蔵でライブだ。
https://www.mikurifarm.com
11月11日の日曜日の昼12時から麺が食える。13時半からライブもやるみたいだぜ。
何回も言うけど、俺の麺とおにぎりと飲み物で3000円ポッキリ、無料でライブも見られるんだぜ、おトクだろ?何?麺とおにぎりと飲み物で3000円は高すぎる?うるせえ、ライブ無料って言ってんだろ!ライス無料じゃねえぞ。高いって言うやつは帰っていいよ!
製麺は決まった数しかできねえのお前らわかってるよな?だから食いたい奴は必ず予約してくれな。予約無しだとおにぎり飲み物で3000円だぞ。大変な事になるから気をつけな。あっ、ライス無料じゃなくてライブ無料で聴けたんだったな。ライブ聴かねえ奴は俺の一存で、予約しても「てめえに食わせる麺はねえ!」というわけでそのまま帰ってもらうからな!
相方に手伝ってもらえるのかって?今からジャンピング土下座100万回やるんだよ。1日5万回くらいやりゃあ20日くらいで出来るだろ。

これ読んだ奴は今すぐ予約だ↓
sonorakka@gmail.com




2018年10月20日土曜日

NHORHM Ⅲ〜ウエッケルと松鶴家千とせと閣下〜

今年はとにかくレコーディングが多く、リリースされるアルバムがたくさんありますが、お馴染みNHORHM=New Heritage Of Real Heavy Metal の最終章がリリースされました。
CD情報がこちらにまとめてあります。


真面目に、面白おかしくヘヴィ・メタルのピアノ・トリオ・カヴァーをやってきましたが、自分的にはドラム・オタク的観点(70's〜現代)からも色々と要素をぶっこんで楽しんでいます。
1st、2ndに続いて、3rdも1曲ずつドラムにまつわる小話を書いていきます。

1.Madhouse/Anthrax
西山さんの解説により「Chick Corea Akoustic Band」的なアレンジとありましたが、CCABといえばデイヴ・ウエックル氏。いや、関西訛りではウエッケルやねん。ウエッケルは最初に好きになった外人ドラマーやから、任しといてや!
CCAB的なアレンジと思ってタイトルを見るとChickだけにMad Hatterに見えてくるフュージョン野郎でんがな。

2 What Do You Do For Money Honey/AC/DC
デスメタルならぬデスカルガ。原曲の雰囲気をスペイン語に翻訳し赤道付近へ持って行くとこうなります。パーカッションいっぱい使ったようなサウンドをドラムセット内ででっち上げるの大得意。

3 Duality/Slipknot
これはどう聴いてもカッコいいコンテンポラリー・ジャズですな。ECM風even 8thとハーフタイム16ビートとドラムンベースには互換性があるのですよ。しかし、ドラムソロの1番盛り上がったところでスティックを落とす、のをレコーディングしたのは生涯2枚目です。わかるかなあ?わかんねえだろうな〜(松鶴家千とせ風)

4 Holy Diver/Dio
マヤ・ハッチさんが本当に素晴らしいです。このリズム・パターン何と言う名前なのかな?これしかない!という所に落としこめました。こういう、アレンジの根幹に関わる作業は本当に楽しいですね。

5 Welcome Home(Sanitarium)/Metallica
全編ドラム・ソロとのアレンジ上の指示がありましたが、もうアレンジが大変にカッコよく自分的ツボ。燃えるのです。近年稀に見るドラムしばき倒しな感じですが、「どやねん!なんやねん!あほちゃうか!今日はこのぐらいにしとったろ〜」何となくくどい関西弁のドラムになるんやなーと自分で思いました。ちょっとだけ「水曜スペシャル川口浩探検隊シリーズ」のイメージ。あと、人類史上最長の「タチーチーチー」を更新していると思うので、もっと長いのが他にあれば教えて下さい。
タチーチーとハイハット2回まで平常心、3回やると恥ずかしい、4回以上はどうにでもなれと思います。

6 Sarah/Thin Lizzy
演奏しているうちにAORの名曲みたいに感じるんですよね。暑苦しいおっさんが綺麗なメロディを歌うのってジノ・ヴァネリとかに通じるものがあります。ねばる〜ざ〜。

7 The Sails Of Charon/Scorpions
これクライマックスの一番大事なとこでドラムソロって。さっきのしばき倒しとはうって変わって、いかにメロディックにいけるかを心がけました。

8 Rock You To The Ground/Michael Schenker Group
ジャズっすねー。でもジャズもメタルもハードロックも、ルーツは同じ。時代が進んで回り回って、NHORHMでまさかの1周ですね。いやほんと。こういうシブいスローなジャズは20代の頃はクッソ苦手だったな。フュージョン野郎ですから。しかし、織原良次の悶絶ソロは聴き処っす!

9 Top of the Babylon/西山瞳
Sakiさんのギターが壮絶に叫んでいます、バビロン最終章。ピアノトリオ+メタル・ギターという、これは史上初ではないか?こういうのにドラムが16分音符混ぜるのは昔はタブーでしたが、たぶん1995年くらいにドラムンベースが出現してから市民権を得たかなと思います。人類史上最速の「タチーチーチー」を更新していると思うので(以下略)

10 EL.DORADO/聖飢魔Ⅱ
やっぱりこれを閣下が聴いてくれて西山さんと対談までしちゃったのは事件ですね。ほんで対談で西山「メンバー橋本はRX(聖飢魔IIのリズム体がジャズ・フュージョン系のゲストを加えて作ったバンド)の曲大好きで口ずさめるそうです」→閣下「インストなのに(笑)」という会話がありましたが、フュージョン野郎は歌詞無しインストだって楽勝で歌えまして、「相当重症のオタクだな」という閣下のツッコミ、有り難くいただきます(笑)。「スパー、スツツパッツパッツパー、スパー、スツツパッツッパルルー、スツツパッツツパッツツパー、ンドゥルルパスードゥルルパスーツパ」←「S.T.F.」のBメロ前。

レコ発ツアー参りますので、是非。
11月27日(火)新宿 Pit inn
11月29日(木)名古屋 Star Eyes
11月30日(金)大阪 Mr.Kelly’s
12月1日(土)枚方 メセナ枚方会館多目的ホール”HIRAKATA LOVE JAZZ 2018”
12月2日(日)岡山 サウダーヂな夜

10月スケジュール

ホームページのスケジュール欄が更新できない状態にあり、今後しばらくはこちらでお知らせする事になります。
10月残りわずかですが、掲載します。

10/24 国分寺 M's 
https://www.ms-artjazz.com
Izumi(vo)早川由紀子(p)橋本(ds)
前回初めてベースレスでやってみたこの3人、やはりというか何というか、冒険的サウンドにシフトしまして、Izumiさんはまんまと味をしめてしまったかと思われます。

10/25 赤坂Bフラット 
http://bflat.biz
早川由紀子(p)quintet
8月に富山で某車企業お客様限定ライブはやりましたが、都内でこのメンバーは久々。西尾健一(tp)片岡雄三(tb)カイドーユタカ(b)、個性的な面々で隕石が炸裂するライブです。

10/27 長野箕輪 Cafe Plat
https://m.facebook.com/pages/category/Tea-Room/CAFE-PLAT-249483548509002/?locale2=ja_JP
Freeway Jazz Quartet
藤原尚(p) 長瀬良司(tp) 林かな(b) 橋本(ds)
9月に台風で流れて、満を持しての初顔合わせ。長野・愛知混成メンバーで非常に楽しみです。

10/28
松本 Cafe884
http://www.i-turn.jp/matsumoto-cafe884-hayashi.html
藤原尚(p)YUKARI(vib)林かな(b)橋本(ds)
この信州産ユニットも久々です。3人ではライブをやりましたがベーシストが入って初、カルテットの姿ながら、だいぶパーカッション的アプローチが映えると思います。

10/29 東中野セロニアス 
http://thelonious.ec-net.jp
早川由紀子(p) 加藤一平(g)カイドーユタカ(b) 橋本(ds)
只者ではないメンバーで非常に危険なサウンド、全員爆弾を携帯しているような(笑)。無法地帯感漂う予感。

10/30 赤坂Bフラット 
http://bflat.biz
安ヵ川大樹(b)田窪寛之(p)橋本(ds)
ついに、同じメンバーで3枚目となる新CD「Amezing Grace」この日より先行発売します。ストレートなジャズからオリジナル、完成度の高いサウンドと美しいメロディをお楽しみいただけます。

10/31 大久保BoozyMuse 中尾真喜(vo)quartet
https://www.boozy-muse.com/access/
しばらく無法地帯メンバーでライブをやってきましたが、再び久々のレコーディングメンバーに戻り、果たして無法地帯から戻れるのか!?というのが楽しみであります。

2018年9月18日火曜日

つけ麺屋後記

おう、俺だ。15日につけ麺の店をやった感想を書きなぐるぜ。

前の週に台風が来て店の屋根に木が倒れちまってよ。


初日にいきなり延期になりそうで、さすがオレと思ってたんだけど、隣の不動産屋の親父と、普段ココでコーヒー屋やってるあんちゃんでチェンソーとクレーンで片付けてくれたそうだ。手伝えなくてすまんかったな。あっ、13日に仕込みに行った時に麺打ちながらちょっとだけ手伝ったぞ。麺と丸太運びを同時にやるなんざ、さすが大自然、恐れ入谷の鬼子母神てもんよ!

麺打ちは2日前に全部やったのさ。でも予定の粉を2/3麺にしたら24食できたから残りを玉にして冷蔵庫に入れたわけよ。これが後でとんでもない事になっちまった。
具材は油揚げ、ネギ、車麩チャーシュー、しめじ、ゴマと海苔だ。最初キュウリにしようかと思ったけど、スープにネギの白いとこ使ったら青ネギが余っちまって、最後の試食で「あれ?これ合うんじゃねえか?」と思って採用したのさ。
車麩チャーシューは相方に作ってもらった。めっちゃうまい!だけど俺は作り方は知らねえ。次また車麩チャーシュー使う時は、ジャンピング土下座してやってもらうしかねえな。

15日当日は大雨だ。アウトドアが売りのマナマハロで、さすがオレだ。参ったか。スープ(つけ汁の素)20人前を車で運ぶの大変だったぜ。うち出たらいきなりモンテカルロ・ラリーだからな。林道のダートコースなんだよ。

店について準備したらもう開店時間の11時だ、あっという間だな。1時間寝坊したせいってのはココだけのハナシにしてくれよ。
ほんとは屋号があったんだよ。「ジャズメン(麺)」てな。俺はジャズ・ミュージシャンになりたかったのさ。でも楽器何一つできねえ。だからジャズ喫茶のオヤジになりたかったんだけど、資金をパチンコと競馬でスッちまってパーよ。その時求人誌で見た「ラーメン屋のバイト募集」で応募して、そこから麺屋になったわけよ。
だから、ここ小淵沢に店出したら、ジャズメンて屋号出してウェザー・リポートとかアラン・ホールズワースとかガンガンにかけて「ジャズロック麺屋」をやるつもりだったんだけど、そんな余裕ありゃしねえ!!

11時開店からお客さんが来てくれて、早速麺を茹でたんだけど、この麺が茹で上がりまでつきっきりで面倒みないといけねえシロモノだった。誰だこんな麺打った奴は!俺か!俺は麺茹でしかできなかったんだよ。
会計とタレ入れと盛り付けと洗い物と配膳は相方の麻美ちゃんがほとんどやってくれたのさ。左腕骨折から手術からまだ1ヵ月半くらいなのにめっちゃ働いてくれて、ほんとにありがとよ。こりゃあジャンピング土下座100ぺんやっても足りねえな。
営業中も写真撮ってSNSとかにリアルタイムで流そうかと思ってたんだけど、そんな余裕あるわけねえだろバカ!誰だこんな麺打った奴は!俺か!

お客さんはほとんど友達だったりお世話になってる人だったり、直接声かけたり間接的に声かけてもらった人達だったり、ライブ来てくれた人だったり。ありがてえ。ライブって何?それは聞かないでおくんなせえ。
おかげさんで予備に作った分まで21食完売。まだ12時台だったんだけどな。2時間弱で完売だ。さすが俺の麺だ。
2人とも疲れ切ってまかないで食ったつけ麺だ。やっと写真撮れたよ。俺が麺茹でから動けなかったせいでオペはめちゃくちゃだったけど、味は良かったぜ!


で、帰宅したら晩飯だ。
先の「玉のまま冷蔵庫に残したやつ」を製麺しようとしたらビクともしねえ。熟成にも程があるってなもんで、乾燥と冷却が進みすぎたんだな。だから水を足しながら加水率バリカタならぬバリ高で強引に製麺した。スープにいろいろ足してあっためて、晩飯がコレだ。


俺は麺屋だ。何食でも麺が食えるんだ。これだけは誰にも負けねえぜ。
これがよ、間違いなく植物性ヴィーガンラーメンのはずが、なんでか横浜家系ラーメンみたいになったのよ!こっからまたなんか広がるかもしれん。だからラーメン屋はやめられねえ!!
次の麺屋はいつかって?そんなの風まかせだ。製麺から時間が経っても茹でる時に勝手にほぐれてくれる麺が開発できてからだ。あとは相方にジャンピング土下座100万回やって、また手伝ってもらえるまでだな。

ところで、麺屋の時に配ったチラシはこれだ。


山梨北杜で馴染みのジャズメンがライブやるから、みんな絶対来いよな!
ラーメンの記事にあっという間に100いいね!がついて麺予約は半数以上だったのに、ライブのお知らせにあんまり反応がないって泣いてたから、みんなで応援してやってくれよな!10月14日14時から、昼間だぞ!昔なりたくてもなれなかったジャズメン達だ。強いて言えば俺の大好物の静かなジャズロックだ。俺は客1人でも聴きにいくぞ!